管内地図  「しりべし」という地名がはじめて書物に登場するのは、「日本書記」です。西暦659年(斉明5年)阿部比羅夫が蝦夷国を討ち「後方羊蹄」に郡領(役所)を置いたと記されています。
 現在の「後志」は、この「後方羊蹄」の語音にちなみ、後志の中央部を流れる尻別川のアイヌ語名「シリ・ペッ(「山の」、「川の」の意)」をとり、音訳して松浦武四郎が名付けたものです。
 「後志支庁」は、明治43年に倶知安村(倶知安町)に設置され、その構成は、昭和30年及び31年の町村合併を経て、現在の1市13町6村となっております。
 平成22年4月1日に「後志支庁」が「後志総合振興局」に名称が変更になりました。

後志の位置
○面積と人口 北海道と後志の概要
○後志の面積: 4,305.88Ku      
   山梨県: 4,201.17Ku と 匹敵する


      面  積(Ku)      人  口       世 帯 数
北海道  83,424.31   5,381,733   2,444,810
後 志   4,305.88     215,522      98,016

      5.2%        4.0%       4.0%

    (面積:H27年10月国土地理院 人口・世帯:H27年10月国調)

市町村名 人 口 世帯数 面 積 市町村名 人 口 世帯数 面 積
島牧村 1,499人 661世帯 437.18km2 共和町 6,224人 2,854世帯 304.91km2
寿都町 3,137人 1,420世帯 95.24km2 岩内町 13,042人 6,228世帯 70.6km2
黒松内町 3,082人 1,336世帯 345.65km2 泊村 1,771人 886世帯 82.28km2
蘭越町 4,843人 2,086世帯 449.78km2 神恵内村 1,004人 434世帯 147.8km2
ニセコ町 4,958人 2,274世帯 197.13km2 積丹町 2,115人 994世帯 238.14km2
真狩村 2,103人 855世帯 114.25km2 古平町 3,188人 1,446世帯 188.36km2
留寿都村 1,907人 915世帯 119.84km2 仁木町 3,498人 1,480世帯 167.96km2
喜茂別町 2,294人 1,123世帯 189.41km2 余市町 19,607人 8,769世帯 140.59km2
京極町 3,187人 1,281世帯 231.49km2 赤井川村 1,121人 534世帯 280.09km2
倶知安町 15,018人 6,974世帯 261.34km2 小樽市 121,924人 55,466世帯 243.83km2
(人口・世帯数:平成27年国勢調査 面積:平成27年国土地理院)
 
 豊かで多様な自然と恵まれた資源、大都市圏への隣接性、産業の特性など後志の優位性と可能性を最大限に生かし、新鮮かつ安全な食料供給ゾーン及び四季を通じた観光レクリエーションゾーン並びに交通ネットワークの形成を図るとともに、誰もが安全、安心、快適に暮らすことができるように保健・医療・福祉体制の充実、近代的な生活環境の整備や、地域を超えた国内外との文化、経済交流の増大などによる地域づくりを進め、将来にわたって自然と共生する、活力と魅力にあふれた地域社会の構築をめざします。